×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

風水とは

風水とは、「風」と「水」のことを指し、自然界に無くてはならないものを示しています。「風」を操り「気」の流れを利用することにより、運気をアップさせます。
もともと風水は、中国において都を建造する際、最適の土地を探し当てるために生まれた学問です。
皇帝だけが帝王学として学んでいた環境に関する学問である風水は、次第に万人に支持されるようになり、今日の生活にも受け入れられました。
さて、風水を取り入れたいと思うならば、「掃除」から始めてみて下さい。ほこりは厄の代名詞で、溜まると運気が落ちたり病気をするとされています。それと同時に、悪い気を溜めないという意味で換気が重要になってきます。常に新鮮な空気が入るよう、風通しの良い家具の配置を心がける必要があります。
飾るだけで簡単に風水を取り入れることができるアイテムとして八画鏡と観葉植物があります。八画鏡は、玄関に飾ることで、部屋に入ろうとする悪い気を跳ね返します。観葉植物は、部屋に飾ろことで住人に力を与え、部屋の気のバロメーターになります。

スポンサード リンク

風水と掃除

風水は、最近かなり注目されており、運気アップの為に風水を参考にするという話を良く聞きます。
雑誌やテレビでも、いろいろな風水師が登場し、「幸せの法則」などを紹介しています。
しかし、風水師によっては伝授される「幸せの法則」が異なります。
風水は方位学、統計学、環境生理学、占い学が融合してできたもので、中国で誕生して日本に伝わりました。その長い歴史のなかで、多種多様な考え方が誕生してしまったようです。また、占いという性質上、様々な考え方があっても仕方ありません。
しかし、たくさんいる風水師の多くが認める風水があります。それが「掃除」です。風水と掃除には深いかかわりがあるのです。
掃除はしてはいけないというところはありません。また、きれいにしておくことで、良い気がたくさん入ってきやすくなります。
自分が考える運気と関係ないところを掃除しても、なにもデメリットはありません。
掃除こそ、最高の風水なのです。

風水とトイレ掃除

風水において、トイレは重要なポイントの一つでトイレを綺麗に掃除すると、金運が上がると言われています。金運アップは誰もが望んでいるといっても過言ではありません。今日から、金運アップのために、トイレを綺麗にしてみましょう。
よく、トイレを見るとその家やお店が分かると言われ、意外にもトイレは家や店の顔なのです。トイレをきれいに掃除して良い気を家に取り入れましょう。
トイレと共に風水において、最も重要なポイントは玄関と言われています。玄関は、金運も含め、健康運や恋愛運などすべての運気の入り口と言われています。その玄関が汚れていては、トイレを綺麗にしても気は入ってこれませんので、まずは、玄関をきれいにしましょう。
また、広い玄関は良いとされていますので、履かない靴は下駄箱にしまうなど、少しでも玄関が広くなるように工夫しましょう。
そして、トイレですが、トイレは、ほとんどの人が掃除を敬遠しがちな場所です。しかし、トイレは毎日使う場所なので、綺麗にしておきたいものです。


Copyright © 2007 風水と掃除の関係